似合う服と好きな服のテイストが違う場合の解決策

顔タイプ診断を受けた事がある人は、自分の結果を聞いて

どんな気持ちになりましたか?

「やっぱり、思っていた通りだった!」

と答え合わせをした感覚で安心しましたか?

それとも、

「好きじゃないタイプなのに、私がこのタイプ・・・?涙」

と結果を聞いてショックを受けませんでしたか?

自分の顔を客観的に診断してもらったけど、結果を聞いて好きなタイプじゃなかったら

これから服選びをどうしていいのかわからなくなりますよね。

今回は、似合う服と好きな服のテイストが違う場合の解決策をお伝えします。

クールタイプと言われたけど、本当は女性らしい服が好き。

フェミニンタイプと言われたけど、本当はかっこいい服が好き。

そのような方は必読です。


色彩心理と色のイメージ


色の持つ色彩心理は、下にまとめてますのでお読みください。

■ブログ:ピンクについての色彩心理について

■ブログ:黒についての色彩心理について

■ブログ:グレーの色彩心理について

■ブログ:赤の色彩心理について

■ブログ:青の色彩心理について

■ブログ:緑の色彩心理について

■ブログ:黄色の色彩心理について

■ブログ:オレンジの色彩心理について

■ブログ:紫の色彩心理について

■ブログ:茶色の色彩心理について


似合う服と好きな服のテイストが違う場合の解決策


結論、色で似合うテイストに寄せます。

色は、心理作用があります。

ピンクやベージュなどの暖色系、ゴールドは色の持つイメージから、より女性的な印象になります。

逆にブルーやグレー、深みのあるグリーンなどの寒色系、シルバーは色の持つイメージから、より男性的な印象になります。

クール系のタイプが女性らしい雰囲気にしたい時、ふりふりしたリボンや花柄にしてしまうとやり過ぎてしまう時があります。フェミニンさを感じる色を選べばやりすぎる事がなく、違和感を感じずに女性らしい雰囲気になります。

フェミニン系のタイプがクールっぽい雰囲気にしたい時、いきなりシンプルすぎる服やメンズライクな服にしてしまうと、同じようにやりすぎた印象になります。

クールさを感じる色を選べば、違和感を感じる事なく柔らかい女性らしい印象になります。


色でなりたいイメージに寄せる


クールタイプでも、柔らかい雰囲気が好き。

フェミニンタイプでも、クールっぽさの感じる服が好き。

なりたいイメージと似合う服のテイストが違う場合は、色の持つイメージで外見を調整してみるのも一つの方法です。

診断結果も大事ですが、自分のなりたいイメージや好みも大切。

診断結果にとらわれずに、洋服選びの枠を広げてみてくださいね。


診断後にお気軽に試せるファッション相談を新メニューに追加しました!

自分の顔タイプわかったけど、いざどんな服を着ればいいのかわからない。

テイストの寄せ方ってどうすればいいの?

など、自分ではわからない服の疑問をより具体的にアドバイスします。

診断後に洋服選びでお困りでしたら、ぜひお気軽にお申し込みください。

ファッション相談について

お申し込み LINE友達追加

ファッション相談 料金


料金:税込¥5,000円

時間:30分(30分以降は、10分毎に延長料金¥2,000がかかります。その際は、診断後にお振込をお願いします。)

場所:オンライン、東川口サロン、どちらかをお選びください。ご希望があれば、カフェなどでの相談も受け付けます。出張料・カフェ代はお客様負担となります。

対象:パーソナルカラー・骨格診断・顔タイプ診断いづれかを診断したことがある方(当サロン以外での診断でも可能です)

支払い方法:銀行振込(お申込み確約後にメールで案内します)


お問合せ、日程調整後、事前にライン友達追加をして頂きます。お客様のお顔4枚(正面・右横・左横・斜め)、気になるファッション、ヘアメイクのデータがあれば送っていただきます。

データなどを共有し、気になるアイテムや着こなし方、おすすめアイテム、おすすめのへスタイルなどをご提案いたします。

 

お申し込み LINE友達追加

 

関連記事

  1. ウェーブタイプが苦手なアイテムのスタイリングのコツ

  2. もしかして私はボーダーが似合わない顔?ボーダーが似合う人・似…

  3. モテたいなら赤の力を借りるべき!赤の色彩心理

  4. [顔タイプ別ピアス]〜フェミニンタイプ〜

  5. 大人女性の変革期 服を手放す7つの基準

  6. 何を着ても似合わないと感じている30代は多い。失敗しない洋服…