政治家の方のファッションコンサル レポート

先日、ご縁があり議員様のファッションのご担当をしました。

爽やかで聡明で思いやりあふれる若手の議員様。

お仕事柄、外見や立ち振る舞いは政治家として重要なファクター。

「見た目を戦略的に操作する」ことは必要なスキルです。

イメージコンサルタントが生まれた歴史的な背景にも、ケネディ大統領とニクソン大統領選が有名です。

当時、世論調査では、副大統領経験のある年上のニクソン候補のほうが優勢でした。

しかし、ご存じのように史上最年少で大統領に選ばれたのはケネディです。

ケネディは今でも理想の大統領像として、米国で強い人気を誇っています。

では、なぜケネディはニクソンに打ち勝つことができたのでしょうか。

その理由は初めて米国で行われた「テレビ討論会」における、

ケネディ陣営の印象戦略にあったのです。

このときのケネディの服装は濃紺のスーツに赤と青のストライプのネクタイ。

ポーディアム(演台)に軽く手を置き、背筋を伸ばして画面に映る姿は、

若々しさや力強さ、未来へのビジョンを醸し出すものでした。

一方ニクソンが選んだのは、年齢を強調するかのようなグレーのスーツ。

さらに、サイズも大きめで、ポーディアムにもたれる姿勢は弱々しく、年齢よりも老けたイメージ。

このとき、ニクソンは怪我と大統領選の疲労で体調がよくなかったことも、マイナスに作用してしまいました。

まさに、この選挙戦は、見た目の印象を戦略的に作り出した結果と言えます。

外部リンク:詳しくは、こちらをご覧ください。

目標や夢を叶える為には、見た目の印象操作を戦略的に行なう。

アメリカでは当たり前に行われていることですが、日本も徐々に浸透してきていますね。


さて、戦略的な見た目の印象操作。

なりたい理想像や大切にしている価値観、今後の方向性など、

外見とは別の視点からのお話も伺った上で、

今後のキャリアに繋がるイメージコンサルをさせていただきました。

普段のファッションは、カジュアルファッションスタイルが多いお客様。

親しみやすく誠実で優しい人柄が伝わってきます。

その大切な長所を活かしつつ、ビジネス、更には政治の世界でも通用する安定感と信頼感のある外見にチェンジしてもらいます。

今回は、仕事用のスーツと、カジュアルでもきちんと見えるスタイルをご提案しました。

また、外にいることが多くよく汗をかくので、ウォッシャブルスーツをご提案しました。

いかがでしょうか。大人の落ち着きと安定感が増しましたね。

普段はネイビーのスーツが多いのですが、今回はダークブラウンをご提案。まだお持ちでない色で、新鮮でとても気に入っていただきました。

ブラウンは、安定感や落ち着きを表現できる色。

また、どこかこなれた印象にもなるので、ダークブランを持ってるとオシャレな印象になります。

グリーンのネクタイとシャツと合わせて、スタイリッシュな印象に。

似合う色だけでなく、体型や骨格に合わせたスーツ選びも大切です。

オフの時にもカジュアルにお召しになれるウォッシャブルのセットアップもご紹介。

写真では革靴ですが、スニーカーに合わせてもいいですね。

カジュアル服の定番のデニムとチェックシャツよりも、1着持ってると便利なカジュアル用セットアップを着るだけで、都会的な印象になります。

 


今回は、議員さんにイメージアップをしていただきました。

ご利用いただきありがとうございました♪


・大事なプレゼンテーションを控えている

・人前に立つ機会がある。

・第一印象を良くしたい

・イメージアップする服を着たい

ショッピングアテンダントは、戦略的外見操作に非常に有効です。

叶えたい夢や目標の為に、自分の魅力を活かす外見操作をして

自分自身の可能性を見つけてみませんか?

お申し込みや公式ラインからも受け付けております。

ショッピングアテンダント

 

ショッピングアテンダント専用お申し込み LINE友達追加

関連記事

  1. クライアント・レポート ショッピングアテンダントbefore…

  2. 1日で大変身コースを受けられました

  3. 夏のオールguコーデでショッピングアテンダント♪ビフォアアフ…

  4. ショッピング・アテンドのbefore &after…

  5. 政治家ファッションコンサルレポート〜自分のステージに合った外…

  6. ショッピングアテンダント・クライアントレポート