居心地の悪い服や環境は、実は変化するチャンス!イメージコンサルティングの観点から見たコンフォートゾーンから脱却するメリットとは。

年齢のせいか今までの服がマンネリ化してきた。

このままではどんどん老け込んでいく自分に

喝を入れる為にも、

自分への投資をする為にも、

今まで行ったことがないハイセンスなお店で、新しい服を買ってみた。

だけど、なぜか変な気分。

洋服を買おう!と決めた時は、あれだけ意気込んでいたのに、

いざお店に入っても、今までとは違った雰囲気の店内で落ち着かないし、

「私、場違いかも?」と感じてしまう。

吟味して新調した服に袖を通しても、

なんとも言えない居心地の悪さを感じる。

新しい服を買った後、居心地の悪さを感じる思いをした人は、実は多いのではないでしょうか?

実は私も、今まで仕事柄いろんなファッションのテイストに挑戦しては

なんだか居心地が悪いな、と感じた経験が何度もあります。


居心地の悪さは、新たしことを挑戦しようと行動している証拠

しかし居心地の悪さは、新たな自分に出会うために必要なプロセスです。

新しい服に居心地の悪さを感じていることは、

実はあなたが挑戦して前に進んでいる証拠でもあります。

人は本能的に安心できる環境を選びがちです。

しかし、安心できる環境は、一方で成長を感じらず、マンネリ化してしまいます。

今までの自分を変えたくて新しい服を買う、新しい行動をする、ということは、

いわゆる、「コンフォートゾーン」から脱却しようとしていること。

コンフォートゾーンから離れたばかりの時は、最初は慣れずに混乱や緊張が起きてしまいます。

実は正しい目標の中での居心地の悪さは、自分の成長につながり、

見えなかった景色が見えるチャンスが広がっているのです。

居心地の悪さは、新しい挑戦をしてコンフォートゾーンからの脱却をしようとしているからこそ得られる感情です。

ファッションコンサルからの観点でのコンフォートゾーン脱却のステップ

では、ファッションコンサルの観点から、コンフォートゾーン脱却のステップをお伝えします。

まずコンフォートゾーンとは、自分がコントロール可能な状態や行動範囲のこと。

コンフォートーゾーンにいると

褒められることが多くなり、安心感・ゆとりも感じることができます。

変化を避け、安全な場所にいる行動は、種の保全を守りたい人間的な本能でもあります。

1stステップ:コンフォートゾーンに満足している状態

まずは、コンフォートゾーンに満足している状態です。

ここでは、安心感がありリラックスできるので、

特に挑戦しようとしません。

現状に満足している状態でもありますが、同時に成長は止まっている状態です。

ファッションにおけるコンフォートゾーンで、満足を感じている状態

☑︎いつも着ている服

☑︎着ると落ち着く服

☑︎選ぶのが楽な服

☑︎いつも買ってるお店

☑︎悩まなくて済む同じ服の組み合わせ

コンフォートゾーンに満足している状態の時は、現状に満足しているので

特に新しい服に挑戦しようと思いません。

今着ている服が居心地がよく、いつも通っているお店に安心感を覚えるのでリラックスできます。

2ndステップ:コンフォートゾーンに飽きてきた状態

ただし一方で、コンフォートゾーンにずっと留まると、

マンネリ化・新しい知識の習得の機会を逃すなど、成長につながりません。

ファッションにおけるコンフォートゾーンで、飽きている状態

☑︎いつも同じ服でつまらないと感じる服が多い

☑︎毎日冴えない服やメイク

☑︎今の自分に魅力を感じなくなってしまった

☑︎自分を変えたい気持ちが強い

☑︎自分の外見が時代遅れに感じることが多い

☑︎憧れの人に近づきたい気持ちがある

あれっ?ここに当てはまることが多い・・・!

と思った方は、今がコンフォートゾーンから抜けるタイミングかもしれませんね。

自分を成長できる大きな変化の時です。

3rdステップ:コンフォートゾーンからの脱却後、ラーニングゾーンに慣れてない状態

コンフォートゾーンの次は、ラーニングゾーンに突入します。

ラーニングゾーンとは、コンフォートゾーンの外側にある、自己成長を実現できる領域。

新しいスキルや知識を学ぶことで、個人のポテンシャルを引き出せます。

コンフォートゾーン脱却後すぐ、ラーニングゾーンに入ったばかりの慣れない内は挑戦を伴います。

緊張・ストレスを感じます。

ファッションにおけるラーニングゾーンで、慣れていない状態

☑︎今まで着たことがなく、居心地が悪い服

☑︎自分では選ばない色の組み合わせ

☑︎行ったことのないお店で、そわそわしてしまう

☑︎周りからいつもと違う自分を見られているようで、恥ずかしさを感じる

☑︎新し服を身につけてても、まだぎこちない

☑︎憧れの人に近づきたい気持ちはありつつ、自分とのギャップに苦しみ落ち込んでしまう

この段階が、新しいことに挑戦したばかりで居心地の悪い状況です。

苦しいですがここの壁を越えてみると、次は新しい世界があるはずです。

4thステップ:ラーニングゾーンに満足している状態

さて、【ラーニングゾーン】に慣れて満足してきている状態ではどうでしょうか。

ラーニングゾーンとは、自己成長を実現できる領域。

ここに突入したあなたは、新しいスキルや知識を学ぶことで、

ぐんぐんと魅力や能力を開花させていきます。

このステップでは、居心地の悪さを経験した先の新しい景色が広がっています。

ファッションにおけるラーニングゾーンで、満足している状態

☑︎知らなかった自分に出会える

☑︎新しい自分の魅力に気づく

☑︎付き合う人が変わる、出会いが広がる

☑︎垢抜けて行動的になったり、堂々とできるようになる

いかがですか?

このメリットを考えると、ラーニングゾーンに慣れて満足した状態を目指してみたくなりませんか?

5thステップ:パニックゾーン

ラーニングゾーンの外側も存在します。パニックゾーンと言われているゾーンです。

ここは、燃え尽きている、プレッシャーに負けている状態です。

☑︎方向性が間違っている自己ブランディング

☑︎自分を見失っている状態

☑︎キャパシティー以上のことを求めてる

☑︎キャパシティ以上のことを求められてる

自分を見失い、無理した状態でいるとパニックゾーンに陥る可能性があります。

居心地の悪い服は、自分を大きく成長させてくれる可能性がある

仕事や育児、学業、さらには人生と同じように、

外見やファッションなどイメージコンサルティング・自己ブランディングにおいても

人それぞれに成長段階があります。

今のあなたの現在地を客観的に把握して、次につながる行動をとることで、未来は切り開けることができます。

時には、努力の過程で苦しさや戸惑い、居心地の悪さを経験するかもしれません。

しかし、そこを超えると今まで見えなかった世界が広がっているはずです。

この居心地の悪さを自分の糧にして、

自分を大きく成長させてくれる機会と受け止めることができれば、

あなたはきっと大きく変化してるはずです。

 

関連記事

  1. 婚活向けの洋服に迷わない!婚活女性が身につけるべき洋服選びの…

  2. 本気で変わりたい!キレイになりたい人に送る6つの方法

  3. 自分を生きてますか?外見磨きよりも大切なこと

  4. 仕事人間として生きてきて結婚できない30代女性に必要なこと。…

  5. 老化を受け入れられないあなたへ。歳を重ねることを楽しむ3つの…

  6. 自分で自分を〇〇できると、頑張らなくても異性からも愛される