「継続は力なり」は外見でも当てはまる。

 


継続は力なりを実感した英会話


去年の12月から意気込んで習い始めた英会話レッスン。

クラスはグループレッスンなのですが、

私だけ聞き取れないことがあったり

先生と上手に英語でコミュニケーション取れなくて

もどかしくて、悔しい気持ちになることが多く。

そこで自分を奮い立たせることができればよかったのですが、

なんせモチベーションが全く上がらず。

物覚えが悪くなったから??

(認めたくないけど)歳のせい?

そもそも能力の問題??

いや、そもそも努力してないことを年齢と能力のせいにしてる時点で。

ね・・・。

とまぁ1年間で英語は全く上達してません。

継続は力なり。

逆も然りであって。

【継続しないは非力なり】

を身をもって体感してます。


外見磨きも継続力が必要


さて。

継続は力なり。

(余談ですが、英語では

“Rome was not built in a day”や

“practice makes perfect “と表現されるそう。)

これって、どんなことにも当てはまるんですよね。

学校の勉強だって。

仕事だって。

結婚生活だってそうなんじゃないかな笑。

どんなことにおいても言えることですが

気持ちが上がらなくても

成果が見えにくくても

まずは続ける力が必要です。

ということは、外見磨きだって、そう。

もう歳だから綺麗になれない。

元々美人じゃないから、今更しょうがない。

と、年齢のせいにしたり、何か理由をつけて

綺麗になる努力を諦めていませんか?

自分が魅力的になるヘアメイクやファッションを研究したり、

身体にいい運動や生活習慣を続けることが、

1ヶ月後・3ヶ月後・半年後・1年後に

あなたの身になって魅力が開花され続けていきます。

綺麗な人は、

綺麗を保てるメイクやファッション・スキンケアに気を遣う行動を

「継続」しています。

スタイルがいい人は、

いいスタイルを保てる運動や食生活を

「継続」しています。

継続・習慣化しているからこそ、

美しさやスタイルの良さって

身体に染み付いていくものです。

「やばい!今度友達の結婚式があって久しぶりに学生時代の友人に会う。

痩せないと!!」

「どうしよう・・・。マッチングアプリで気になる人とデートする予定だけど。こんな見た目じゃ先に進めないかな?」

とその時その時の突発的な行動ではなく、

常に美しくいる習慣を身につけていれば、

いざという時も堂々といることができます。

そして、たとえイベントがなくても、

常に状態のいい自分でいることを習慣にしていれば

精神的にも身体的にも毎日気分よく過ごすことができ

ゆとりや余裕のある雰囲気を見に纏うことができ

ハッと目を引く魅力を持つことができます。


習慣は日常に無理なく取り入れる


今まで美容を続けられなかった人が

習慣化するのは結構大変なことだと思います。

そこでおすすめなのが、スモールステップです。

①まずはハードルを低く設定する(例・5分だけストレッチしよう・お風呂上がりは顔のマッサージ)

②スケージュールを組む(例・週に3回)

③小さな目標でも達成できたことを徹底的に褒め称える。(どんなに小さくてもOK!)

④少しづくハードルを上げていく(例・10分だけ身体を動かそう・お風呂上がりのパック・顔のマッサージ・夕飯は少なめに)

⑤スケジュール・目的達成のフィードバックを繰り返す(目的達成できなくでもOK!努力する姿勢を褒め称える。)

という方法です。

少なくても3ヶ月続けていけば、習慣化されていきます。

年齢はただの数字です。

なりたい自分は、いつからだってなれる♡

ということで。

自分への戒めも込めて記事にしました笑

継続は力なり。

習慣の大切さ。

について。

これからは専門外の英会話をスモールステップで習慣化させていきます♡


継続は力なりとは言っても、いますぐ変わりたい。

自分に似合うメイクやファッションが知りたい。

という方は、

自分史上最高の自分に出会える

1日で大変身コースがおすすめ。

あなたが持って生まれた身体の特徴を最大限に活かし、

あなたの魅力が1日で開花されます♡

一日で大変身コースはこちらをクリック

1日で大変身コースお申し込み 個人コンサルLINE友達追加

 

関連記事

  1. イメコン迷子になってない?診断迷子を卒業できる3つの心得。

  2. あなたの魅力を軽やかに開花させるには、◯◯が必要!

  3. 服が多くあるからと言って、満たされるわけではない

  4. 自分を生きてますか?外見磨きよりも大切なこと

  5. 第一印象をよくするには何が大切?

  6. 一向に垢抜けないオシャレ難民へ。理想像をイメージすることが必…