ショッピング同行を仕事にしたいイメージコンサルタントは、〇〇力が必要不可欠!

こんにちは!

イメージコンサルタントのYukikoです。

今回はショピングアテンダント(同行)をしたいイメージコンサルタントが必見!

ショッピングアテンダントは、イメージコンサルタント業を本格的に進めていきたい人には必要なサービスです。

しかし、ショッピングアテンダントを実際にメニュー化できてるイメージコンサルタントは限られています。

ショピングアテンダントをメニューにできないイメージコンサルタントイメージコンサルタントの特徴5選にも詳しく書いてありますので、気になる方はこちらもチェックして見てください。

さて、イメージコンサルタントがショッピング同行(アテンダント)をしっかりと仕事に組み込みたいなら、求められる必要なスキルや知識の中でも特に

「ある力」

が求められます。

それは、「パーソナル理解力」です。

ショッピングアテンダント(同行)を仕事にしたいイメージコンサルタントに必要なのは、パーソナル理解力

想像してください。

あなたは、自分に自信がなく、自分の人生をもっと輝かせたい。仕事でもプライベートでも、生き生きとした自分になりたい。

そう思ってイメージコンサルタントを受けました。

そこでは、似合う服がわかりました。

しかし、似合う服は理解できたけど、どう自分で服を選べばいいのかわかりません。

その時に、イメージコンサルタントのコンサル姿勢が、

A:客観的に似合う服を提案

B:あなたの個性も見て服を提案

の二つのパターンの場合、あなたはどちらのコンサルタントにショピングアテンダントの依頼をしたいですか?

答えは簡潔ですよね。

そう、あなたの個性も見て服を提案してくれるBのコンサルタントです。

お客様の個性をキャッチする力=パーソナル理解力

とここでは定義します。

このパーソナル理解力、似合うを重きに置いた診断系(パーソナルカラー・骨格・顔のタイプなどの各種診断)とはまた違ってきます。

パーソナルな視点を無視したご提案は、お客様はどこか無理した感じになり、自分らしくいられなくなってしまいます。

パーソナルを大切にしたご提案は、心からワクワしてお客様は自分らしくいられて、生き生きとしてきます。

似合う服は、あくまでも根や幹となるもの。

自由にその人らしいファッションを見にまとうことで、枝葉は生き生きと実ってきます。

パーソナルを理解する姿勢が、これからのイメージコンサルタントの分かれ道

診断系を重きに置いたコンサルタントは、ずっと新規の集客をし続けることになります。

せっかく着てくださったお客様との信頼関係も単発で終わってしまって、関係性を温めていくのが難しくなってしまいます。

これからイメージコンサルタントを仕事にしていきたい、

イメージコンサルタントになったけどショッピングアテンダント(同行)まで仕事に繋がらない、

そんなお悩みをお持ちのイメージコンサルタントの方。

ショッピングアテンダント養成講座は、パーソナルを大切にしながらショッピングアテンダントのノウハウを学ぶことができます。この学びはあなたのイメージコンサルタントのスキルアップに活かせます。

こんなイメージコンサルタントはチェック!

☑︎イメージコンサルタントとして活動してるけど、診断で終わってしまう。

☑︎洋服の提案をする自信がない。

☑︎信頼関係を築けるイメージコンサルタントになりたい。

☑︎リピーターメニューを増やしたい。

このようなお悩みをお持ちのイメージコンサルタントの方は、

本講座を受けることで自信を持ってショッピングアテンダントをすることができます。

今だけの特別価格のご案内です。定員になり次第受付終了します。

ショッピングアテンダント養成講座 お申し込み LINE友達追加

 

関連記事

  1. パーソナルカラー 似合うトーンの見極め方

  2. 骨格アドバイザー養成講座 スタート

  3. 色や洋服の提案をできるようにするには、どこの教室を選べばいい…

  4. 自分磨きにも!お仕事にも!自分に合った講座の選び方

  5. 骨格アドバイザー養成講座 最終日

  6. ショッピングアテンダントをメニューにできないイメージコンサル…