イメージコンサルタントに必要なスキル

おしゃれや美容が好きで、得意なことで仕事をしていきたい。

接客が好きで、お客様が喜ぶ顔が見たい。

最近は会社に属さず、個の強みを活かした働き方が増えてきています。

イメージコンサルタントは、特に個人で働けるので

これから起業を目指す人にとっては注目の専門職。

では、イメージコンサルタントになるために必要なスキルは?

ファッション関係の仕事をしたことないから、私には無理かも・・・

と思う必要はありません。

ファッションや、美意識が高い方は、それだけで大きな強み!

興味や趣味を活かした活動は、

無理せず

そして何より自分らしい生き方ができますよね。

ここはどうしても押さえておきたいスキル!!

色を見極める力は、パーソナルカラー診断では確実に必要です。

赤色は赤色でも、

ポストのような赤

トマトのような赤

朱肉の赤

ポインセチアの赤

あなたは、これらの赤色の違いが見極められますか??

感覚や感性でなく、客観的に似合うファッションや外見をアドバイスできるスキル。

客観的に似合う服を知りたい人は、

例えば政治家・経営者・婚活中の方。

その人の顔の造形・身体の作り・肌の色から

最も魅力的になる外見を提案できる力が必要です。

SNSや動画などを見てても、自分の興味があるコンテンツは自分で必死に探さなくても

自動で流してくれるので、特定の分野についてはどんどんと知識が増えていきますよね。

自分の興味のある分野は視野に入りやすい分、

興味がない分野は全くもって視野に入りにくいのが、昔よりも今の方が顕著です。

だからこそ、自分のコンフォートゾーンから抜ける・

視野を広める・

視座を高める

こういった意識は、アドバイスする立場として求められる部分です。

客観的に似合う外見だけでなく、性格や考え方・仕草などから

その人らしさを表現できる外見のアドバイス力も必要です。

似合うだけでは、自分らしさが置き去りになります。

その人らしさを最大限に活かせるアドバイスをもらえると、

人は嬉しくなりますよね。

外見だけでなく、その人のパーソナルな部分もキャッチできるようになると、

コンサルタントのしての幅もぐーんと色がります。


いかがでしたか?

イメージコンサルタントになる為に必要なスキルは、多岐にわたります。

レッドオーシャンになりつつあるイメージコンサルタント。

信頼されるイメージコンサルタントになる為には、おしゃれさだけでなく

信頼や人間的な魅力も問われていきます。

MAKE STYLEアカデミーは、パーソナルを大切にしたイメージコンサルタント養成スクールです。

あなたの強みを活かしながら、あなたのなりたい未来に向けて講師が伴奏しサポートいたします。


▼▼イメージコンサルタント養成講座のご案内は、こちらから▼▼

イメージコンサルタント養成講座

 

LINE友達追加

 

関連記事

  1. 骨格アドバイザー養成講座 最終日

  2. パーソナルカラー 似合うトーンの見極め方

  3. パーソナルカラーアナリスト養成講座の授業風景風景2

  4. ショッピングアテンダントをメニューにできないイメージコンサル…

  5. 色や洋服の提案をできるようにするには、どこの教室を選べばいい…

  6. パーソナルカラーアナリスト養成講座の最終日