最近ピリピリしてない?ピンクの力で柔らかさと優しさを表現してみては?

「ピンク」には、どんなイメージを持ちますか?

・女性

・少女

・花

・桜

・リボン

・ロゼワイン

・乙女

・口紅

・桃

・肌

・母

などが思いつきますね。

一般的に言われている「ピンク」んぽイメージは、

●エレガント  ●幸福  ●アイドル  ●女性的  ●ハート  ●繊細  ●美容  ●柔らかい  ●可愛らしさ  ●華麗

などがキーワードとして挙げられます。

ピンクは赤に白が混ざった色なので、赤と同じく目をひきやすい色です。幼児性や女性的なイメージが強く、母性や安らぎを感じさせるとともに、味覚の甘みを刺激する色でもあります。また、贈り物の包装紙やリボンにはピンク色がよく使われますが、これはピンク色が感謝や愛をつたえる意味を持っていることが理由です。


ピンクの心理効果


ここでは、ピンクの心理効果について説明します。

①幸せな気持ちや、優しい気持ちになる

②心も身体も若くなる

③愛らしく見える

④安らぎに満ち足りた気分になる

⑤愛情を求めるようになる

⑥緊張を和らげる


ピンクが好きな人の性格


ピンク色に囲まれて生活すると心身をほぐしてくれます。若さに意識が向くので美容効果があるとされています。美容グッズにピンク色がよく使われているのは、この理由からです。

また、産婦人科や小児科ではピンク色が好まれるのは、感情の波を鎮め、心を安定させ、穏やかな気持ちにさせる働きがあるからです。

そんな「ピンク」が好きな人の性格はどのようなものなのでしょうか?

プラス面とマイナス面、双方から紹介していきます。

ピンクが好きな人の性格のプラス面

✔️優しい

✔️世話好き

✔️甘え上手

✔️ロマンチスト

✔️思いやりがある

✔️女性らしい

✔️育ちがいい

ピンクが好きな人の性格のマイナス面

✔️ちゃっかりしている

✔️他力本願

✔️媚びる

✔️外見に執着している

✔️損得勘定で動く

✔️目立ちたがり屋


ピンクをファッションに取り入れるとき


柔らかい優しい印象をもつ桃色は女性的なイメージが強くあります。心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。「柔らかい雰囲気で女性的だな〜。」と男性から思われたいなら、女性は積極的に取りれるべき色です。

また、男性がピンクを身につけると、育ちの良さが表現できますよ。ピンクは女性から圧倒的に人気の色ですが、大人の男性によく似合う色です。男性がピンク色を身につけると女性とのコミュニケーションを取りやすくなる効果が期待できます。勇気を出して一度着てみては?

ピンクは幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。血行をよくし肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色です。

最近、女性らしさがたりてないかも??そんな時はピンクを身につけると、女性ホルモンがアップして、心身ともにハリが生まれすよ。

MAKE  STYKE Yukikoでは、あなたにお似合いになるパーソナルカラーを診断いたします。似合う色を上手に身につけて、色の心理効果を上手に実生活に取り入れていきましょう。

お申し込み LINE友達追加

赤の色彩心理はコチラ

グレーの色彩心理はコチラ

青の色彩心理はコチラ

緑の色彩心理はコチラ

黄色の色彩心理はコチラ

オレンジの色彩心理はコチラ

紫の色彩心理はコチラ

茶色の色彩心理はコチラ

グレーの色彩心理はコチラ

 

関連記事

  1. 安定感と落ち着きが欲しい。そんな時は茶色を身につけて!茶色の…

  2. 一目置かれたいなら黄色を取り入れてみて!黄色の色彩心理

  3. 都会的で大人で落ちいて見られたいなら、グレーの力を借りよう

  4. 威厳や高級感を感じさせたい。そんな時は黒の力をかりてみて。

  5. モテたいなら赤の力を借りるべき!赤の色彩心理

  6. 親しみやすさはピカイチ!オレンジの色彩心理