代表挨拶

【プロフィール・経歴】

小さい頃からおしゃれをすることが大好きで、よくファッションショーをしたり、ヘアアレンジを楽しんだりと、少しませていた少女時代を過ごしていました。年頃になると「おしゃれは自分を表現する手段の一つ」と考えを持っていて、背の低さを派手なファッションでカバーして存在感を出したり、落ち込んだ時もおしゃれをすることで気分を高めたりなど、ファッションは生き方の一つとなっていました。

だけれど、大好きなお洋服なのに、自分のスタイルが嫌いでした。背の低さ・太りやすさ・足の短さ。挙げたらキリがありません。そして、元々太りやすい体質と背の低さから、スタイルのいい友達と比べては自信を無くしていました。

出産してからは、崩れた体型を隠すだけのファッション。

自分に自信を持つこともできず、短所ばかりが目につくようになってしまっていました。

まさに、ネガティブマインドの塊を持ち合わせていました。

そのような思いを抱えている中、2015年にイメージコンサルタントに出会い、トータルで魅力を作り上げる理論があることに驚きました。持って生まれた自分の身体で、似合うものがわかるとは!目から鱗でした。

それからは、パーソナルカラーや骨格診断の情報を集めては実践していくことに。そうしたら、前よりもおしゃれが楽しくなったのです。毎日楽しいことが増えると、自分も前向きになれたり、明るくなれたり。

家庭や仕事などうまくいかず苦しい時が続いていたりもしたのですが、おしゃれを楽しむことで前向きになれ、ネガティブなマインドも外見を整えることで克服することができたように思います。

乗り越えられないだろうと感じた高く苦しい壁も、乗り越えることもできました。

自分を表現する一番の外側は、「外見」である事、

内面は外見にも現れる事、

「外見はいわば名刺」である事。

これらを客観的な魅力を活かすイメージコンサルタントの概念で学ぶことができました。

2020年にはパーソナルデザイン設計のPIに出会い、「自分らしさ」をどのように表現するのか、表面的だけではわからない、本質を追求した「内面と外見のバランスを整える」コンサルタントに心を動かされました。

そして、ファッションに悩む方達や、セルフプロデュースに悩んでいる方達に、ネガティブマインドを解き放ち、自分に自信を持って、より自分らしく輝きのある豊かな人生を歩んで欲しい。

その思いを形に、イメージコンサルタントサロン「MAKE  STYLE Yukiko」をオープン致しました。

前職は不動産会社の会社員でアパレル未経験ではありますが、ファッションに対する思い、自分に自信を持って多くの人が幸せになって欲しい、という思いが強くあります。

「自分を大切にできる。」

「自信を持って明るくなれる。」

「いきいきと過ごすことができる。」

「変わることで前向きになる。」

「笑顔で過ごせる。」

このようにな思いがあると、自分だけでなく周りも人たちも幸せになります。

一人でも多くの人が、いきいきと過ごせ、幸せを感じられる社会を作る、それが私の役割です。

あなたのなりたい姿、大切にしたい事、たくさんお聞かせください。

一人一人に寄り添い、お客様の魅力を最大限に活かせるアドバイスをいたします。

このサロンで出会えたからこそ得られる喜びや感動を一緒に体験しましょう。

MAKE STYLE Yukiko     代表 小菅有希子


【経歴】

2005年 大妻女子短期大学部 卒業

同年、結婚を機に家庭に入り、出産後は数年間は育児に専念、その後パート勤務。

2014年に前職の不動産会社に就職。

在職中には、宅地建物取引士・FP3級・第一種衛生管理者などの資格を取得。

イメージコンサルタント養成スクールにも通い、グレースアカデミーにてパーソナルデザインアドバイザーPDA1級を取得。パーソナルカラー診断や骨格診断、スタイリングなど技術面だけでなく、プロとしてのマインドを学ぶ。

HAPPY SIPRAL Academyにて顔タイプアドバイザー1級を取得。パーソナルカラー診断・骨格診断だけでは解決しなかったお悩みを顔タイプ診断で解決する。

そして、PDAプロフェッショナル講座では、お客様のマインドに基づいた外見戦略や、自分らしさを存分にいかしたファッションを、アドバイザーとしての観点から学ぶ。