イメコン診断受けた後もしっくりこなかった人へ。診断だけではオシャレになれない3つの原因。

ずっと気になっていたイメコン。ファッションに自信がなかったし、プロのアドバイスをもらえるパーソナルカラーと、骨格、顔タイプ診断まで全部受けたら、きっと私もオシャレになれる!

そう思ってイメコン系の診断を全て受けたけど。

なぜかアドバイス通りに新しい服を着ても、しっくりこない。

何か他に別のヒントがあるのかも。そう思って色々SNSやHPで情報収集したり、研究しても、なんだか違和感。

このようなお悩み、心当たりがありませんか?

正直なところ、診断結果をすぐに活かせる人は、実はそんなに多くはありません。

イメコン系の診断を受けてもオシャレになれない原因

ではなぜイメコンを受けても、オシャレになれないのでしょうか?まずは原因を探っていきましょう。

似合うと言われた服がライフスタイルに合ってない

ウェーブタイプは、どんなイメージを持ちますか?

おそらく、似合う服のイメージから、女性らしい・繊細・華やか、などの印象を持つのではないかと思います。

顔タイプがフェミニンタイプは、どんなイメージを持ちますか?

女性らしい、きれい、モテそう、華やか、などの印象を持つのではないかと思います。

イメコンを受けたのは、2歳・4歳の二児のママ。移動は専ら自転車。

育休からも復帰して、これから仕事に邁進していきたいところ。

日常はこんな生活を送っているけど、ウェーブタイプ・フェミニンタイプと診断されても、しっくりこない。なんだかモヤモヤした状態でSNSやネットなどの情報をすがる様にたくさん探して、どんなに研究したとしても、違和感を感じ続ける毎日。診断は受けたものの、オシャレな雰囲気からは程遠く、結局普段通りの服を着るハメに。

このように、診断を受けても似合う服のイメージと実際のライフスタイルの乖離があればある程、診断結果を自分のファッションに落とし込むことができずに悩んでいる人は意外と多いのです。

イメコンを受けてもオシャレになれない原因の一つとなります。

ブログ:パーソナルカラーの各タイプごとのイメージ

ブログ:顔タイプの各タイプの特徴とイメージについて

ブログ:骨格3タイプの持つイメージについて

診断結果を全て取り入れようとする

イメコンの診断は、似合うものを明確化してくれる優れた診断方法です。

一度イメージコンサルタントを受けて診断結果がわかると、プロの意見を聞いた安心感から似合う服が一気に選びやすくなります。〇〇タイプなら、このデザインを選ぼう。〇〇タイプだからこの色は着れない。といった具合に、指針がはっきりする人も多いのではないでしょうか?

しかし、パーソナルカラー・骨格・顔タイプに100%合致する服を見つけるのは、正直難しいです。診断結果を全て取り入れようと一生懸命探しても見つからなく、思考が停止してしまうパターンに陥りがちに。診断結果を全て取り入れようとするあまり、思うよに服選びが進まなかったり、情報量の多さで余計に混乱してしまいうと、結局受けてもオシャレになれない原因となってしまいます。

また、変化はどんなことにも付きものです。時代・流行・大衆文化は変化するもの。環境だって、人だって、自分の好みだって、変わるものなのです。

完璧に診断結果を守った洋服選びを続けると、様々な変化にフレキシブルに対応できなくなることもあります。一生懸命が故に、柔軟性に欠けて診断迷子に陥り、診断を受けてもオシャレになれないままに、なんてこともあります。

参考:外部リンク「人って変わるのよ」

自分の価値観や内面と合致しなかった

見た目はいわば名刺。外見でその人の考えや内面・価値観など、様々な情報をキャッチできます。

例えば、とある20代の女性。見た目は、守ってあげたくなるような、男性が放っておけないような女性らしさを感じる外見です。似合う服も、そのような女性らしさを感じるフリルやギャザーが多く入った服、柔らかい素材の服が似合うタイプです。

ですが、実は彼女は敏腕経営者。持ち前の大胆さと行動力で、事業を軌道に載せ、順調に業績を上げてきました。

経営者として実績を持ち、芯を強く持ち続けている彼女に、診断結果で出たような可愛らしく守ってあげたくなるようなファッションは、かなり違和感を感じますよね。

彼女の価値観や内面をしっかりと把握できるイメージコンサルタントではないと、彼女の良さを潰してしまうことになるのです。

自分の名刺の役割となる服なのに、価値観や内面と合致しない服をアドバイスで薦められても、戸惑って先に進めません。仮に購入して着ても、すぐに違和感を感じて、タンスの肥やしになる一方です。

診断の先が大切

診断だけ受けても、すぐにはオシャレにはなれません。

診断結果はあくまでも自分の軸。

軸を明確化した上で、環境や好み・ライフスタイル・目的・目標に応じて、軸となる強みを取り入れていくもの。

そして、目標に応じた服選びなどのアプローチが始まります。

診断結果よりも、診断の先が大切なのです。

輝く未来のあなたになる為に伴奏者のようにサポートをするのが、イメージコンサルタントの仕事です。

診断を受けてもオシャレになれない人は、診断結果だけではない、サポート体制の整ったイメージコンサルタント選びが重要となります。

こんな風に感じたこと、ありませんか?

☑︎イメコンを受けたけど、オシャレになれない

☑︎年を重ねて似合う服がわからなくなってきた

☑︎オシャレは好きだけど、自分で上手く取り入れることができない

☑︎〇〇タイプの枠を超えたファッションを楽しみたい

☑︎着回し力をアップしたい

☑︎いまいち垢抜けない

☑︎シンプルな服を着ると途端に野暮ったくなる

このようなお悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

イメージコンサルタントサロンMAKE STYLE では、似合うファッションであなたをプロデュースするだけでなく、あなたらしさを大切にしパーソナルを大切にするイメージコンサルタントサロンです。

専属のスタリストが、今まで気づかなかったあなたの魅力を引き出し、あなたらしく輝くサポートをいたします。

こちらのサロンでは、診断後の洋服でお困りの方に向けて、

☑︎ショッピングアテンダント

☑︎ファッション相談

などをご用意しています。

診断はあくまでも、印象アップするための入り口に過ぎません。

実際に、ご自身で洋服を選び、メイクをして外見を作り上げていくことが目標です。

ファッションや外見でお困りの方を、しっかりと丁寧にサポートいたします。


▼ショッピングアテンダント・ファッション相談のご予約はこちら▼

お申し込み LINE友達追加

 

 

関連記事

  1. 世間体や他人の評価軸のファッションは、幸せにはなれない3つの…

  2. いつもと同じような服でなんだかパッとしない。マンネリを解消す…

  3. 仕事人間として生きてきて結婚できない30代女性に必要なこと。…

  4. 何を着ればいいのかわからない人へ。「好きな服」の見つけ方のヒ…

  5. 服を着て「あれっ?何か違う」と違和感を持った時は、人生の転換…

  6. なぜか私が着るとダサく見えるボーダーを、おしゃれに着こなす5…