老化を受け入れられないあなたへ。歳を重ねることを受け入れる3つの心得。

日に日に増えてくる白髪をどうやって隠そうか悪戦苦闘してる毎日。お肌の曲がり角と言われていた年齢はとっくに超えてて、くすんだ顔や小ジワ、たるんだ頬をどうにかしなきゃと、高い化粧品を揃えたし、エステだって、覚悟を決めて高いお金おを払って通ったりして、老化を防ぐ為に投資してきた。

それなのに、全然効果が現れないのはなぜ?

若い時は、自慢になるけどそれなりにモテていた。おしゃれも好きだったし、美容にも気を遣っていた。若いということで、多少なりとも恩恵を受けていた。街を歩けば振り向かれる、そんな人生を歩んでいた。

しかし、時をたった今は、もう昔の私の面影はない。ハリがあって瑞々しくて、綺麗だった以前の私と比べると、今はおばさんになってる。

若さが取り柄だった私から、それを取ってしまったら、私には一体何が残るのだろう。

もちろん、内面の充実が大事だのはわかっている。しかし、若い子を見ては嫉妬してしまう。そんな情けない自分がいる、

老化していく自分が受け入れられない、そんな自分自身の浅はかさにも嫌気がさしてくる。

老化を日々実感せざるを得なく、老いを受け入れられないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

特に、若い時に綺麗だった人こそ、美に対する思い入れが強く、なおさら自分の老いを受け入れられない、という傾向にあります。


老化とは


まずは改めて老化についての定義を説明します。多くの人が「加齢」と「老化」をイコールで考えていますが、この二つは別々のものなのです。
「加齢」は誕生から、どれだけの時間が経ったかを示すものです。同じ年の同じ日に生まれた二人は、40年後、共に40歳になっています。
一方、「老化」とは、大人になって以降、加齢に伴い、カラダの機能が衰えていくことです。
「加齢に伴って老化するのだから、加齢も老化も結果は同じ」と思いますか? しかし同期の人や、同窓会で久しぶりに会う同級生を見ても、「老けたな」と思う人もいれば、「若々しいな」と感じる人もいます。
つまり、加齢は平等ですが、老化には個人差があるのです。持って生まれたものも多少はありますが、双子のように遺伝要因が同じ二人でも、その後の生活習慣や環境によって、老化に大きな差が出ます。それはいったい、なぜなのでしょう? 老化の原因にその謎が隠れています。


老化の原因は?


原因①酸化

老化の原因のひとつは、抗酸化の減少に伴う活性酸素の増加から起こる「酸化」だといわれています。

そして体の酸化を引き起こすのが、「活性酸素」という物質です。
この活性酸素が過剰に増えすぎると、体が酸化によるダメージを受け、様々な現象を引き起こします。

体が酸化すると、肩こりや慢性疲労、肌荒れ、高血圧、白髪が増える・髪が抜ける・筋力が落ちる、などの老化現象が次々に発生。若々しさをうまく保てないと考えられています。

外部リンク:活性酸素と老化について

原因②肌老化

お肌の老化現象とは、シミやそばかす、しわ、たるみ、色素沈着、キメが荒いなど目に見えるようなことから、水分が保持されなくなることでハリやツヤがなくなり、砂漠のような乾燥肌になることなど、肌機能そのものの低下が肌老化の現象です。また、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常な若い頃は通常28日周期であるのに対し、そのサイクルが長くなることなども肌が老化していると言えます。

また、次のような間違ったスキンケアをしていると、老化を早める原因にもなります。

・たたく、こする、ひっぱるなど刺激を与えて炎症を起こす
・肌の状態に合わない化粧品を使い続ける

肌の老化のメカニズムは?

しかし、いくら肌を気にしてエイジングケアに勤しんだって、酸化を防ごうと努力したって、誰しも平等に歳を取るもの。若さに過剰に固執してしまうと、幸せに歳を重ねる楽しみや喜びに気づけなくなってしまいかねません。

歳をとる=老化と捉えるのではなく、歳を重ねる=人生の厚みが増す、と捉えると、老化をネガティブなものでなく、ポジティブに考えることができます。そして人生の厚みが増した年月は自分自身を育ててくれるもの。そうしたら、若さに執着せず老化を柔軟に受け入れて、素敵に年を重ねることができると思いませんか?


老化を受け入れられないあなたへ。歳を重ねる事を楽しむ3つの心得


老化を当たり前のことと受け入れ、成熟した大人の魅力を磨く

30を過ぎたら、若さだけで勝負はできなくなってくるもの。

加齢は当たり前の現象と受け入れ、若さで勝負していたフィールドからは卒業しましょう。齢を重ねた女性には、若い人にない「成熟さ」があります。それは人に対しては優しさや余裕であり、生活では自分らしいスタイルがあること。それは必ず見た目にも現れるものです。そして、歳を重ねるからこそ持ち合わすことができる、成熟した大人の魅力を磨いていきましょう。若い方と張り合う必要は全くありません。

無理な若作りをする訳で無く、年齢を重ねたからこそ持ち合わせている落ち着きと寛容性は、若い女性には決して出すことの出来ない、大人の最強の武器と言えるでしょう。

外部リンク:大人の女性の女性の魅力とは?

イキイキして過ごす

毎日楽しく過ごしていることは、どんな美容方法にも勝る若返り方法です。

イキイキしていて、明るい雰囲気を持つ女性は若く見えます。どんなことにも興味を持ち、積極的に挑戦していく姿が、若い印象を与えるのです。

老化を受け入れられないなら、まずは行動から変えてください。毎日をイキイキとして過ごしていくうちに、歳を重ねる事を自然と受け入れていくようになるでしょう。

「若々しいから、イキイキする」のではありません。

「イキイキしてるから、若々しい」のです。

行動に伴って、明るい雰囲気になり、自然と見た目も変わっていくものです。

また、ストレスが老化に与える影響も小さくないと考えられています。常に明るくストレスフリーで生活することも老化防止に役立つことでしょう。

 

似合うファッションを知る

老化を受け入れず、無理して若い子に負けまいと年齢に見合わないファッションをしていませんか?

確かに、老化に伴い、若い時と比べて太ももや二の腕、ぽっこりしたお腹が目立ち、体型の変化を感じてしまいます。

しかし、若い子に負けじと流行りのファッションに身を包んだりする必要はありません。

歳を重ねれば、年相応の似合うファッションをすれば良いのです。

似合うファッションとは、相手に好印象を与えるファッションです。

好印象を与えるファッションとは、

・自分の体型にフィットしてる

・自分のイメージと合っている

・似合う色を身につけている

どれも、若さを強調しているファッションのことを言っているではありません。

老化による体型の短所を強調するのではなく、あなたが持ち合わせている長所を活かすファッションをしましょう。大人の魅力がさらに増します。

また、年齢を重ねた方こそ、色が入ったお洋服を身につけてください。

日本人は、基本的に地味で暗い服を好む傾向があります。歳を重ねた方なら、その傾向は顕著です。しかし、自分に似合った色を身につけると、肌のトーンがアップし、クマやくすみが目立たなくなります。若返りを期待し高額なエステに行くよりも、よっぽど効果があってお得です。

自分に似合う色とは、パーソナルカラーのこと。持って生まれた肌や髪・瞳の印象から、あなたに似合う色を知ることができる「パーソナルカラー診断」を受ければ、年相応の綺麗を手に入れることができます。

シワが深くなるとカゲが目立ち始める時だからこそ、「似合う色」は今のあなたを魅力的に見せてくれます。歳を重ねた方こそ、診断結果を有効活用すれば、断然美しくなります。

似合う色を知る事で大人の魅力を活かす!パーソナルカラー診断


老化は誰しもやってくるもの。しかし老化の速度は、人によって変わってきます。前向きに過ごし、自分を好きになると、それだけで老化の速度を抑えることができ、若々しくもなるのです。

老化を前向きに受け入れ、いい感じに歳を重ね、自分の年齢を受け入れていく。

あるがまま飾らず、イキイキと、素敵に歳を重ねていく。

そんな心のゆとりが欲しいものですよね。


MAKE  STYKE Yukiko は、多くの人々が、自分らしくより輝きのある生き方を送れるようお手伝いさせてただきます。年齢を重ねて自分のファッションに自信が持てない方、自分はどんなタイプなのかわからない方、ファッションのアドバイスを知りたい方に向けて、トータルでプロデュースするイメージコンサルタントサロンです。

お申し込み LINE友達追加

関連記事

  1. イメコン迷子になってない?診断迷子を卒業できる3つの心得。

  2. 本気で変わりたい!キレイになりたい人に送る6つの方法

  3. いつもと同じような服でなんだかパッとしない。マンネリを解消す…

  4. 人生で壁にぶつかった時こそ大切にしたい、4つの心持ち

  5. あるがままの自分でいい!自己肯定感を高める4つの方法

  6. 自己表現力が高いと自信がつく?自己表現が苦手な人の心理や自己…