婚活向けの洋服に迷わない!婚活女性が身につけるべき洋服選びのコツ

婚活向けの洋服と聞くと、どのような洋服を思いつきますか?「華やかなドレスでいった方がいいのかな?」「それとも女性らしさを全面に押し出した色っぽいファッションの方がいいの?」「自分らしさを表現する普段着の方がいいのかな?」

このように、多くの人が婚活向けの洋服選びで迷っている人は少なくありません。

婚活パーティーやお見合いなど、普段行かない様な場所に行く時の洋服選びって、本当に悩んでしまいますよね。自分のファッションセンスに自信が持てない人や、オシャレにあまり関心のない人なら、なおさら不安に感じることと思います。

しかし、不安に感じることはありません。ちょっとしたコツと心掛けで、驚くほど男性ウケするような婚活向けの洋服を選ぶことができるのです。


婚活女性の洋服に対して、男性が敬遠してしまう3つのポイント


1.サイズ感があってない

まず女性が婚活用の洋服を選ぶときに気をつけてほしいのが、「サイズ感」です。

年代によってはオーバーサイズ気味の洋服や、体にフィットするような小さめサイズの洋服が流行っていたりもしますが、男性受けする洋服はジャストサイズのものです。 大きすぎる洋服は、体型を隠してしまうことで女性らしさが失われてしまいます。かといって体のラインを強調するようなぴったりとした服は、年齢に沿わない頑張りすぎ感を与えてしまいます。

2.自分の世界観がありすぎて個性が強い

「婚活の場は、自分をアピールする場だから、個性を出した洋服で行こう!」と考えていませんか?

その心持ちはとても良いことなのですが、派手すぎたりナチュラルテイストなどの個性が強いファッションは、婚活には向いていません。

あまりにも、「自分の世界観」がありすぎる女性は、男性からすると壁を感じてしまい、話しかけにくいものなのです。

3.プライドが高すぎて見えてしまう

 

お仕事を頑張っている女性であれば、自由に使えるお金も多いことと思います。その頑張りの対価として、高級感のあるブランドのバッグや洋服を集めているという女性もいるのではないでしょうか。歳を重ね女性がブランドものを使いこなし、自己プロデュースしているのは、とても素敵なことです。

しかし婚活の場では、ブランドものを全身固めるようなコーデはおすすめできません。婚活中の男性は、わかりやすいブランドものを身につけている女性に対し、浪費家というイメージを抱きます。また、その極端な様から、人によっては下品だと感じる男性もいるかもしれません。


婚活女性が心がけるべき洋服選びの3つのコツ


1.清潔感のある、好感度の高いファッションをする

普通すぎてつまらない!と感じる方もいるかもしれませんが、婚活の洋服選びにおいてはこの「清潔感と好感度」が最強なのです。

清潔感のある洋服を心がけことで、相手に信頼感も与えます。ほつれはないか、洋服のサイズは合っているのか、汚れやシミはないか、など、おしゃれをする上で基本的な身なりを今一度見直してみましょう。

そして、好感度もまた重要な要素です。派手すぎる女性だと男性は引いてしまいますし、かといってあまりに普段着すぎても魅力を感じません。参考にして欲しいのが、同世代のアナウンサーのコーディネートです。シンプルで上品で、かつ女性らしさを感じる、万人ウケするファッションをしてます。彼女たちの洋服を参考して実際に取り入れてみると、驚くほど好感度の高い印象を与えることができます。

参考 女子アナが愛用するファッションブランドは?

2.揺れるものを選ぶ

なぜ男性は揺れるモノが気になるのでしょうか?それは、原始時代、男性は走り回る動物を瞬時に見つけ、獲物を射止めてきました。そんな狩り意欲がDNAに刻まれているため、揺れたり動いたりするものを目で追う習性があると言われています。男性が揺れるものに目を奪われてしまうのは本能に組み込まれた習性です。

そして男性の多くは、男性である自分にはできない女性特有のファッションに惹かれる傾向があります。その最たる例が、女性の象徴的なファッションアイテムであるスカートです。

年齢を問わずパンツよりスカート派の男性は多いので、迷ったらスカートを履いていってくださいね。

また、揺れるピアスも効果的です。揺れるピアスを見ると、おのずと顔やうなじが視界に入って来ます。横耳をあげ、耳元でゆらゆらとピアスを揺らしてみましょう。

「スカートだと頑張りすぎだと思われるのでは?」「露骨に男性に媚を売っているようなファションは苦手だな」こんな考えを抱いているのはもったいないです!男性の本能を理解した上で、女性らしさを上手にアピールしましょう。

参考 男性と猫は揺れるものが好き?

3.柔らかい印象の色を選ぶ

黒や茶色、グレーなど、落ち着いた色を選んでしまいがちな女性は多いのではないでしょうか。シックな色も素敵なのですが、コーディネートによっては実年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。

婚活パーティーに向いているのは、甘すぎないピンク、薄いベージュ、淡いラベンダー色といった、白色が混ざったような優しい色合いの洋服です。淡い色の洋服は、顔映りを良くしてくれるだけでなく、話しやすく親しみやすい印象を与えてくれます。

ただ注意が必要なのが、顔立ちや肌の色、メイクやファッションの系統によって似合う色はそれぞれ違いますので、淡い色ならなんでも良いというわけではありません。

イメージコンサルタントサロンでパーソナルカラー診断をしてもらえば、あなたが生まれ持った肌・瞳・髪に調和し、最も肌を美しく魅力を引き出してくれる色を見つけてもらうことができます。

パーソナルカラー診断とは?


婚活向けの洋服を丁寧に選ぶことで、自己プロデュースをする力も付けることができます。自分を魅力的に魅せることができると、自信にもつながりますし、その内面の充足感が素敵な出会いにも繋がります。外見と内面は切っても切り離せない関係なのです。

今回お伝えした婚活女性が心がけるべき洋服選びの3つのコツをおさらいして、あなたらしいスタイルを見つけてください。


MAKE  STYKE yukiko は、あなたの「個性」と「客観的な魅力」を融合して、今後に活かせるアドバイスを提供いたします。

あなたの魅力を3日間で最大限に最大限に活かすトータルプロデュースはこちら


ファッションは、人の心を豊かにします。似合うものを身につけていると、気持ちが明るくなったり、自身を持てることができるようになります。

MAKE  STYKE yukiko は、多くの人々がより輝きのある生き方を送れるようお手伝いさせてただきます。自分のファッションに自信が持てない方、自分はどんなタイプなのかわからない方、ファッションのアドバイスを知りたい方に向けて、トータルでプロデュースするイメージコンサルタントサロンです。

お申し込み LINE友達追加

関連記事

  1. 手持ちの洋服が似合わなくなると感じている30代は多い。失敗し…

  2. カジュアルが苦手な女性は「顔」に原因があった?大人カジュアル…

  3. イメコン迷子になってない?診断迷子を卒業できる3つの心得。

  4. パーソナルカラーと骨格診断と顔タイプ診断。どれを優先すればい…

  5. [お客様Vol.2]サマー×ストレート×キュート

  6. [タイプ別コーデvol.3]オータム×ウエーブ×クールカジュ…