イメージコンサルタントとは

イメージコンサルタントとは


イメージコンサルタントとは、お客様の目的に合わせて、「なりたいイメージ」や「好感を持たれる外見」などを総合的にプロデュースするプロです。お客様の目的に合わせて、職業やライフスタイル、お客様を作り上げる考え方や行動の軸となる部分などをふまえ、服装、ヘアスタイル、メイクアップ、カラーコーディネート、姿勢などトータルにコンサルティングします。


このようなお悩み、ありませんか?


✔️センスが全くなく、何を着たらいいのかわからない

✔️スタイルに自信がなく、いつも体型を隠すだけのワンパターンファッション

✔️第一印象が重要な仕事なのに、いまいち自分に自信が持てない

✔️最近、疲れて見られることが多くなった。

✔️買い物の失敗が多くて、クローゼットにはタンスの肥やしの服がたくさんある

お申し込みはコチラ


イメージコンサルティングを受けることで、これだけ変われます!


◉自己肯定感が上がり、自信がつきます。

◉短所を隠すのではなく、長所を活かすファッションができます。

◉客観的な魅力がわかり、似合うものを身につけることができます。

◉若々しく見られるようになります。

◉買い物の失敗が減ります。

◉買い物や、身支度にかける時間が減ります。

 


イメージコンサルタントの歴史


イメージコンサルタントがクローズアップされたのは、1960年アメリカ合衆国大統領選挙の候補者討論会でした。若くて経験もなく、勝ち目はないと言われていた民主党のジョン・F・ケネディが、優勢と言われていた政治経験豊富な共和党のリチャード・ニクソンに逆転勝利しました。

そこには、無名に近いケネディ陣営側の明確なイメージ戦略があったから、と言われています。

1960年の選挙戦で初めてテレビでの政見放送が行われたのですが、雰囲気や印象、立ち振る舞い、話し方やマインドセットなどを重視し、ビジュアル戦術などが功を奏し、民衆から多くの支持を集めました。その陰には、現在のイメージコンサルタントの原点であるプロのアドバイザーがいたそうです。

それ以来、アメリカからイメージコンサルタントは、人をよりよくプロデュースし人生を変えるキーパーソンとして知られる様になりました。

お申込はコチラ